婚活ではないのですが、アドバイスください。 私は10年近…

  • あしさん

婚活ではないのですが、アドバイスください。
私は10年近くの婚活のすえ、アプリにて結婚相手と出会い、出会いから数ヶ月で結婚に至りました。
ただ、ここにきて問題がでてきており今後お互いのためにどうすべきか悩んでいます。

私=30代後半 男 会社員 
年収800万ほど、残業月50時間
妻=20代後半 会社員
  年収250万ほど、残業なし
  現在休職中

問題1
コロナウィルスの影響で私は在宅勤務となっております。1LDKのリビングで仕事をしていますが、休職中の妻は居場所が無いと怒り出します。私が仕事中にも関わらず、妻が家事をしているとタイムリーに感謝の言葉を述べないとふてくさります。要する評価を求めてくるのです。
ちなみにこんな状況でも家事はほぼ半々です。

問題2
家事が得意でない私ですが、結婚してからはなんとか家庭に貢献しようと料理、洗濯、掃除など平日、休日に限らずやっています。
ただ、妻のいわゆる家事ルールに少しでも反した場合、妻は機嫌を損ねます。

問題3
休職中の妻が事あるごとに不機嫌になり、私の仕事に支障がでます。私の会社は基本的に在宅勤務となっており、会社に行くことができません。妻は昼間はゲームをしていたり寝ていたりします。料理も最近は嫌々作ります。
正直、妻の顔色を伺いながら生活している状態です。
週に2-3はこのような不機嫌状態が発生します。

問題4
セックスについてです。
妻はかなり積極的に求めてきますが私はついていけておりません。
私が断ると不機嫌になります。

以上、生活のなかで不機嫌になる頻度が多く私自身も疲れてしまいました。

機嫌が良いときは楽しく居心地もよく結婚して良かったと思えるのですが、今後、子供をもったり、家を買ったりのイベントを乗り越えられる自信がありません。
今後も一緒にいたい気持ちはあるのですが、お互い不幸なのではと考えてしまいます。

アドバイスの受付は終了しました

この相談へのアドバイス

  • ミクスチュアさん

大変ですね…。とても難しい問題だと感じました。

ちなみに奥様は休職中とのことですが、何かメンタルの不調を抱えているのでしょうか?もし奥様が通院しているようなら、受診に同行して、主治医に自宅での様子を伝えアドバイスをもらうというのは、1つの対処法としてあるかと思いました。

また、あしさんが今現在、思い詰めていることは確かなので、奥様が落ち着いている時に出来るだけ冷静に正直な気持ちを伝えてみるのがいいのかなと。一緒にやって行きたい気持ちはあるが、現状では今後のライフイベントを乗り越えていく自信がない、奥様はどのように思っているのか、一緒に考えていきたい、と。
もしご夫婦2人とも、現状に不満があり、でも結婚を続けて行きたいと考えているのであれば、夫婦カウンセリングを利用してみるのはどうでしょう。

ここからは全くの推測なので、的外れでしたらスルーしてください。
奥様はご自身でも歯痒く思っているのではないかなと。家事もあまりできていない、仕事もできていない、経済的に旦那さんに頼らざるを得ない、自己嫌悪で、自分はダメだ何にもできてないと自分のことを責め、自分に対してイライラしているのではないかなと。

そんな中、自宅できちんと仕事をし、お給料も高く、家事も頑張ってしてくれる、そんな旦那さんを見て、自分の現状と比べてしまって、ますます自分のことが嫌になり、自分にイライラし、そのイライラを旦那さんに向けてしまう。
自分でも理不尽なことを言っていると分かっているけど、それを文句も言わずに受け入れて合わせてくれる旦那さんを見て、「本当は嫌だと思ってるのに無理して合わせてくれてるんじゃないか」と思い、そこにもイライラしてしまう。
そして、こんな自分じゃ旦那さんに嫌われてしまうと心配で心配で、少しでも安心したくて身体の関係を求めてしまう。

もしそうなら、これでは悪循環なので、2人で、できれば専門家を交えて、本音で話し合う場が必要なのかなと感じました。


ただし、奥様がどこまで変化するかは何とも言えませんよね…。
10年もの婚活を経てようやく結婚にこぎつけたとのことなので、別れる決断がすぐにできないのは分かりますが、ずるずる引き延ばして、子供ができてから別れるなんてことになったら、それこそ悲惨です。

既婚者としては、合わない相手と結婚生活を続けるなら、1人の方がいいのではないかと思ってしまうのもまた事実です。
よくよく考えて、冷静に見極めて、後悔のない人生になるよう、願っております。

  • ミクスチュアさん

すごい長文になってしまい、失礼しました。

  • いいね!0
  • なつはたらきさん

あしさんの、その歩み寄りの姿勢があれば、時間がかかっても原因に辿り着けるように感じました。
もしご夫婦お二人で限界を感じたら、冷静な第三者(プロ)に入っていただくことはとても大切で重要です。
どうかご自身が消耗し過ぎないように、自分の限界を常に見極めながら心身共に健やかな状態で話し合いが進められるように祈っています。

  • なつはたらきさん

拝読しました。
文章全体から受けた印象として、ざっくりとした感想で申し訳ないですが
思ったことを書きます。解決策では無くてごめんなさい。

今回のコロナ禍で「奥様の元々おかかえの問題が可視化された」ように
感じられ、その気質はおそらく今後も変わらないと思います。
ましてやこの先の人生、人生は、子育てや介護など「答えの出ない問題」の連続です。
この数ヶ月で相当荒れたとなると、関係を続けるのは、やはりとても難しいのではないかと思います。
それでも最終的な結論(離婚)まで「奥様に寄り添いたい、何かしたい」とお思いになるのなら
ご主人が直接何かされるのではなく「奥様が傾聴サービスを受けられる」のが良い、そのための
お金を出して差し上げるのが良いかと存じます。
精神科・カウンセラー・宗教法人など有料になってしまうかもしれませんが
「聞き手が奥様の話を一切反論せず、解決策も出さず、ひたすら聞き
奥様ご自身がお持ちの問題を奥様ご自身の気付きによって導き出す」
ことが大切かと思います。
こういう場合、利害や情が伴う身内や家族が聞き手になるのはなかなか難しいと思います。
相談者さんに落ち度があるから揉めているのではないと思います。
奥様が問題の本質に気付かれることが第一歩だと思います。
彼女の中で「絡み合った問題の糸口が自分自身で見えないモヤモヤをご主人にぶつけている」
結果がこうなっているのではないでしょうか。

解決策の一つになるかもしれない…と思い書きましたが
他の回答者さんのアイデア、リアルの他の方のご意見の方が参考になるかもしれません。
ご夫婦に合った方法を見つけられることを祈ります。

-----

最後に相談の回答とは別ですが
このような場を作ってくださった管理人さんは
とても素晴らしいと思います。
困った人と意見を出せる方を繋ぐ場があることは
ありがたいと思います。
相手を必要とする人同士を繋ぐ場があるわけですから、とても有意義だと思います。
運営お疲れ様です。
いろいろおありかと存じますが良い方に向かうようにお祈り申し上げます。

  • 相談者さん

回答ありがとうございます。
傾聴サービスですか、なるほど。
私自身、最後の結論を下すまでは全力を尽くしたいと考えます。
まずは彼女の独自ルールをアウトプットしてもらうことからスタートしようと思います。
私自身も彼女に合わせすぎてしまう部分があり、それが彼女を余計に苦しめることになっているようです。
そういった部分からも、もう少し自己表現をお互いするという感覚でチャレンジしていきたいと思います。
人生答えの出ない問題ばかりですよね。
おっしゃるとおりと思います。

  • いいね!2

関連する相談

新しい相談

アドバイスが多い相談

アドバイス募集中の相談